cup of PRIDE

2017/7/23(日) Cup of PRIDE 第1戦 レポート
 



■エントリーリスト

No.
名前
No.
名前
No.
名前
1
犬塚 光男
11
村山 雅孝
21
石川 拓也
2
杉浦 元彦
12
やまミッチー
22
十河 正信
3
Seigo Iwasaki
13
伊藤 眞央
23
松本 拓海
4
山崎 高宏
14
伊藤 登亜
24
南部 和哉
5
岩瀬 卓也
15
矢嵜 叶人
25
所 祐希
6
杉山 裕孝
16
矢嵜 博之
26
トニー にしハマー
7
鈴木 紅美
17
花村 健一
27
太田 博之
8
鈴木 風真
18
水田 桂裕
28
片岡 清司
9
鈴木 広昭
19
高橋 秀斗
29
神山 秀男
10
中井 達也
20
小島 修二
30
近藤 芳弘



■タイムアタック結果

順位号車名前ハンデベストタイム最終結果予選・決勝レース
15矢嵜 博之+0.243"37743"577TT 1位~11位
Race1へ進出
210鈴木 風真+0.243"74943"949
32水田 桂裕044"02744"027
44花村 健一+0.143"99344"093
56南部 和哉+0.144"07744"177
610太田 博之+0.343"88144"181
75村山 雅孝+0.144"12544"225
83伊藤 眞央+0.244"32644"526
97トニー にしハマー044"54544"545
104Seigo Iwasaki+0.144"46644"566
117鈴木 広昭044"67244"672TT 11位~20位
Race2へ進出
121中井 達也044"73944"739
135所 祐希+0.144"67744"777
149矢嵜 叶人+0.244"59744"797
158近藤 芳弘045"07045"070
1610岩瀬 卓也045"07345"073
172杉浦 元彦+0.244"88945"089
188高橋 秀斗+0.145"02945"129
193石川 拓也+0.244"94445"144
201神山 秀男+0.145"04945"149
219小島 修二+0.245"00945"209TT 21位~30位
Race3へ進出
226山崎 高宏+0.245"16445"364
236鈴木 紅美045"47845"478
241片岡 清司046"26446"264
259やまミッチー046"30446"304
262杉山 裕孝046"88746"887
278犬塚 光男047"11747"117
284松本 拓海047"73347"733
293十河 正信049"23949"239
307伊藤 登亜+0.349"14549"445



■Race 1 レース結果

【Race 1 予選レース結果】
順位号車名前トップ差ベスト
11矢嵜 博之---44"151
23水田 桂裕7"03944"905
32鈴木 風真7"34344"470
44花村 健一8"49344"399
55南部 和哉8"69644"926
68伊藤 眞央11"08945"064
710Seigo.I15"07944"771
89トニーにしハマー16"72245"559
97村山 雅孝22"61944"118
106太田 博之30"38944"185

【ファステストラップ】
村山 雅孝44"118
【Race 1 決勝レース結果】
順位号車名前トップ差ベスト
11矢嵜 博之---44"122
25南部 和哉0"90743"767
36伊藤 眞央5"02544"000
43鈴木 風真7"75844"478
510太田 博之7"94143"978
62水田 桂裕9"73844"325
74花村 健一10"92244"331
87Seigo.I12"12644"599
98トニーにしハマー18"98145"387
109村山 雅孝19"45145"394

【ファステストラップ】
南部 和哉43"767

【Race1  決勝レースレポート】
若きドライバーとレース巧者が集まるRace1。ハイレベルなレースが予想される。
Cup of PRIDE 第1戦を制するのは誰か…全員の注目が集まる中スタートが切られる!
ここまでスピードで圧倒してきた矢嵜選手がホールショットでスタートダッシュを決める。
2位にはスタートでポジションを上げた風真選手を先頭に昨年 幸田スプリントシリーズ2位と実力と自信をつけた水田選手、 予選5位から着実にポジションを上げる南部選手、そして注目すべきはRace3で最年少ながら力強い走りを魅せた伊藤登亜選手の兄、眞央選手。 レース経験を積み速さと自信をつける若手ドライバーだ。
2位争いが若いドライバーで繰り広げられる中、3周目には早くも後方と1.5秒のギャップをつける矢嵜選手が安定した走りを魅せる。このまま逃げ切りレースとなるのか…。 若手を相手にバトルの上手さを魅せるのが、花村選手とseigo選手。クイック浜名やのんほいサーキットで走り込んだ実力はTTから目が離せない。
レース中盤になると、2位争いも決着する。
バトルの隙をしっかり見抜き積極的な走りを魅せた南部選手が抜け出す!
1位と大きく開いたギャップを懸命に追う展開。まだ諦めてはいない。
3位争いは風真選手、眞央選手両名のバトル。眞央選手が前へ出ると風真選手とのギャップを広げ始め、1~3位は単走で前を追う展開。
このままチェッカーを迎えると思われたレースだが、ファイナルラップで矢嵜選手とのギャップをコンマ9秒まで縮めてきた南部選手が襲い掛かる!しかし僅かに足りずレースはチェッカーを迎えフィニッシュ!

みごとCup of PRIDE 第1戦を制したのはポールトゥウィンの矢嵜博之選手!
まさに日々の練習からハングリーに走り込んだ成果だと言えよう。次戦もその走りに期待したい。
注目のRace1。最後まで諦めない気持ちと闘志あふれるレースとなった。






■Race 2 レース結果

【Race 2 予選レース結果】
順位号車名前トップ差ベスト
15近藤 芳弘---44"480
24矢嵜 叶人3"89643"945
32中井 達也4"61844"855
46岩瀬 卓也5"03044"727
57杉浦 元彦8"02244"697
61鈴木 広昭11"59845"632
78高橋 秀斗12"87345"391
810神山 秀男13"19745"454
99石川 拓也13"90545"328
103所 祐希14"19245"520

【ファステストラップ】
矢嵜 叶人43"945
【Race 2 決勝レース結果】
順位号車名前トップ差ベスト
12矢嵜 叶人---43"933
27高橋 秀斗10"53243"998
31近藤 芳弘12"48144"842
43中井 達也20"59145"400
59石川 拓也21"49645"275
64岩瀬 卓也21"74144"144
78神山 秀男27"03445"387
86鈴木 広昭27"53444"915
95杉浦 元彦30"71044"357
1010所 祐希※---44"930

【ファステストラップ】
矢嵜 叶人43"933
※10号車をペナルティのため最後尾とする

【Race2  決勝レースレポート】
どんなドラマが待っているのだろうか?
Race2。注目が集まる中レース巧者の近藤選手を先頭に混乱もなくスタートが切られる。
1周目からバトルが繰り広げられる中、2位でスタートを切った叶人選手がヘアピンで仕掛け一度はポジションを落とすが3周目、ヘアピンで近藤選手をオーバーテイク! そこからは持ち前のスピードを活かし後方とのギャップを広げていく。
レースは一旦落ち着いたように見えたが、近藤選手 岩瀬選手 杉浦選手による2位争いが激化する。
しかし!2位走行の近藤選手にヘアピンで仕掛けた杉浦選手が出口でクラッシュ! ドライバーは大事には至らなかったが大きくポジションダウン。更には岩瀬選手が次のラップのヘアピンで痛恨のスピン!両者ともとても惜しいレースとなった。
上位でアクシデントが起きる中、力強い追い上げを見せた秀斗選手が7周目には2位の近藤選手をパス! レース巧者の意地を見せた。そしてもう一つの注目は、最後尾から着実に順位を上げてきた所選手。
その諦めない気持ちはとても印象に残る走りで4位まで順位を上げていた。最終的にはペナルティーで順位を下げる結果ではあったが、所選手、今後期待できるドライバーとなった。
最後までスピードで圧倒した叶人選手がレースを制し、フィニッシュ!
ドライバーの熱い気持ち、諦めない気持ちが伝わるレースとなった。






■Race 3 レース結果

【Race 3 予選レース結果】
順位号車名前トップ差ベスト
11小島 修二---44"095
22山崎 高宏1"86044"202
35やまミッチー7"42044"916
47犬塚 光男15"92745"721
56杉山 裕孝16"67745"848
63鈴木 紅美17"46145"108
74片岡 清司18"12644"864
88松本 拓海36"72748"067
910伊藤 登亜39"17247"203
109十河 正信1 Lap49"859

【ファステストラップ】
小島 修二44"095
【Race 3 決勝レース結果】
順位号車名前トップ差ベスト
12山崎 高宏---44"738
23やまミッチー4"96245"491
37片岡 清司5"52044"616
46鈴木 紅美6"13944"665
55杉山 裕孝8"52945"467
64犬塚 光男18"78145"503
78松本 拓海34"48447"605
89伊藤 登亜42"05847"033
910十河 正信47"97648"569
101小島 修二※---44"250

【ファステストラップ】
小島 修二44"250
※1号車をペナルティのため最後尾とする

【Race3  決勝レースレポート】
運命の決勝レース。
ホールショットを決めた小島選手を先頭に混乱もなくスタートの切られたRace3。
スタートから2位を走行する山崎選手だが、早くも2周目にトップを奪取!
その後ろでは3位争いが激化する中、4週目小島選手まさかのスピン!大きくポジションを落とす。
その間に2位とのギャップを広げにかかる山崎選手!
2位争いは終始接戦だった、やまミッチー選手 片岡選手 紅美選手のバトルに。
一時6位まで追い上げた小島選手だったが、前を追う犬塚選手と1コーナーで絡み両者スピン!両者大事には至らなかったが、再びポジションダウン。勝てるレースを失った。
このレースの大きな注目は最年少の伊藤登亜選手と広島から参戦の十河選手。 最後まで力強く走り切った登亜選手はレース中に自己ベストを更新!十河選手も慣れないコースで最後までしっかり走り切った。この両名の走りは称賛に値する。
レースを制したのは、最後まで後方とのギャップを広げ、安定した走りをみせた山崎選手。
全てのドライバーの気持ちが観てる者にも伝わるRace3となった。






■ダイジェストムービー



■入賞者インタビュー

Race1 優勝 矢嵜 博之 選手 
Race1 第2位 南部 和哉 選手 
Race1 第3位 伊藤 眞央 選手 
Race2 優勝 矢嵜 叶人 選手 
Race3 優勝 山崎 高宏 選手 



■フォトアルバム



■2017 シリーズランキング